居酒屋で忘年会を行おうと思ったら、予約を忘れてはいけない。この時期はどこも混むが居酒屋の混み方は尋常ではない。

居酒屋へGO!楽しい居酒屋の話
居酒屋へGO!楽しい居酒屋の話

予約は必ず必要になる、居酒屋での忘年会

今年も忘年会のシーズンがやってきた。忘年会というと、やはり居酒屋が一番メジャーだと思う。私の職場の忘年会は人数が多いため、ホテルで行うが、二次会や友人との忘年会はほとんど居酒屋で行っている。以前は友人の自宅に集まって忘年会をしていたのだが、準備や片付けが大変だということや、それらを手伝っても場所を提供する友人の負担が大きいということで、やはり居酒屋が無難だろう、ということで今に至る。そして居酒屋で忘年会を開催する場合、絶対に忘れてはいけないのが予約だ。私は普段からあまり居酒屋に行くことがない。お酒を飲む友人が周りにいないというのも一因だが、私自身も嗜む程度にしか飲まないため、居酒屋でなくても外食に困らないからだ。そのせいか、繁忙期の居酒屋がどれだけ混むのかをあまり知らないのだ。そのせいで一度大失敗をしたことがある。

その時は突然思い立って行った忘年会だった。友人と久しぶりに時間が合い、それが偶然年末だった。そのためせっかくだから忘年会にしよう、と話し居酒屋へ行くことにした。週末でもない平日の上、時間的にも早かったのでそんなに混んでいないだろうと予想し、予約もなにもせずに出向いたところ、私たちの予想はあっさりと裏切られた。入ったお店は空席が多かったのだが、空いているわけではなく、全て予約席なのだという。この時期は予約しないと入れませんよ、と断られてしまった。そんなお店が何軒もあり、最終的に遅い時間の予約席を、その時間までなら、と言ってくれた居酒屋で飲むことになった。友人と無知というのは恐ろしいね、と話し、来年からは絶対に予約を入れるか、この時期の居酒屋は避けよう、と話して帰ってきた。その後、この時期だけは絶対に予約を忘れない。楽しい宴会をするには準備も大切だと改めて学んだ。

Copyright (C)2017居酒屋へGO!楽しい居酒屋の話.All rights reserved.