大学生のとき、サークルの仲間と飲み会をするにあたって、行き着けの良い居酒屋さんがありました。

居酒屋へGO!楽しい居酒屋の話
居酒屋へGO!楽しい居酒屋の話

サークルの飲み会で居酒屋を利用して

私は大学生のとき、バスケットボールのサークルに入っていました。それは、選手としてではなく、マネージャーとしての部員でした。私は、高校生のときから、バスケットボール部のマネージャーをしていたため、それを大学でも続けていたかったのです。そうして入部したサークルでは、とても素敵な仲間たちと出会うことができました。選手とマネージャーとの仲もよく、サークル全体が1つになっていました。そんな私たちは、よく飲み会をしていました。大学生というと、その年齢は18歳からいるため、全員がお酒を飲めるわけではありません。そのため、飲み会と言っても、どんな居酒屋さんでも受け入れてもらえるわけではありませんでした。こちらの年齢を見て、断られてしまう居酒屋さんも多くありました。しかしその中で、私たちのサークルでは、行き着けの居酒屋さんが決まっていたのです。そこには、とても理解のある店主さんがいて、私たちを快く受け入れてくださいまいした。そのため、サークルの仲間で集まるときは、決まってその居酒屋さんを利用していたのです。
初めてその居酒屋さんを訪れたとき、未成年にはドリンクを、成人にはアルコールをと、きちんと分けて提供してくださいました。そして、その人数も把握し、きちんと対応してくださったのです。それ以来、私たちはその居酒屋さんしか利用しなくなりました。このようにして、私たちのサークルの仲間は、未成年、成人問わず、仲良く飲み会をすることができています。

Copyright (C)2017居酒屋へGO!楽しい居酒屋の話.All rights reserved.